生活習慣の乱れは、薄毛を進行させるだけではなく様々な病気の原因となります。まずは生活習慣を改善しましょう。

女性用の育毛剤・シャンプーの基礎知識や尾所済め商品をランキング形式で紹介してきます!

生活習慣を改善しよう

まずは生活習慣の改善を!

抜け毛・薄毛の原因は様々ですが、不適切な生活習慣が脱毛を進行させる大きな原因であることはよく知られています。

髪に限らず、生活習慣の乱れは体全体の健康に悪影響を及ぼします。

改めて自分の生活を見直し、できるところから改善を図りましょう。

ストレス

ストレスは育毛の大敵日々の生活の中で少なからずストレスを感じる事があると思いますが、過度のストレスを長期間受けると体内の免疫機能が低下し、血流も悪くなります。

頭皮の血行が悪くなると栄養分が毛根まで届かなくなるため、抜け毛が増える原因になり、自律神経・ホルモンなどにも影響が出てきます。

家事や仕事などもあってストレスをゼロにする事は難しいでしょうから、スポーツや趣味などの夢中になれるもので発散するなど、ストレスと上手に付き合っていくことを心がけましょう。

運動

運動をして汗を流しましょう定期的な適度な運動は、育毛にも非常に効果的です。

体を動かすことで全身の血液循環がよくなり、頭皮への血流もよくなります。

また、汗をかくことで新陳代謝が活発になり、汗と一緒に老廃物が外部へ出されるという効果もあります(お風呂でゆっくり湯船につかる・サウナに入るなども効果的)。

運動は精神的にもリフレッシュすることが出来ますので、毎日少しずつでも体を動かすことをおすすめします。

睡眠

睡眠は細胞が作られる大切な時間夜は、昼間よりも髪を成長させるホルモンの分泌やタンパク質の合成が活発化する時間です。

十分な睡眠時間が取れる事が一番望ましいですが、忙しい現代人にとってはそれもなかなか難しいですよね。

ですから、副交感神経が最も活発化する、午後10時から午前2時に睡眠をとるようにしましょう。

この時間帯は、体にとって新陳代謝が活発化し、新しい細胞がつくられる大切な時間です。

午後10時までに就寝することが難しい場合は、「ストレッチをする」「遮音カーテンに変える」など、深い眠りが取れるような工夫をしましょう。

睡眠習慣を改善する事で、髪にはもちろんのこと、お肌にもよい効果が出てきます。

タバコ

タバコは百害あって一利なし少なくとも『育毛』に限っていえば、タバコは百害あって一利なしです。

ニコチンは血管を収縮させ、頭皮に送られる血液循環も低下させてしまいますし、さらには体内のビタミンCを破壊してしまう働きがあります。

タバコが直接的に脱毛を促進と断言する事は出来ませんが、上記のように育毛の効果を阻害します。

育毛を効果的に行うためにも、禁煙することをおすすめします。

お酒

お酒はほどほどにしましょう適度なアルコールは血行をよくし、精神のリラックス効果もあるので育毛にもよいといえます。

ただし、過ぎたアルコールの摂取は逆効果となり、肝臓など臓器の機能を低下させ、血液循環も悪くします。

お酒は楽しく、ほどほどに。