シャンプーは、その主成分から「高級アルコール系シャンプー」「アミノ酸系シャンプー」「石けん系シャンプー」に分類できます。

女性用の育毛剤・シャンプーの基礎知識や尾所済め商品をランキング形式で紹介してきます!

シャンプーの種類

頭皮を清潔に保つためにはシャンプー選びが重要

清潔な頭皮環境を保つためには、シャンプー選びがとても重要です。

今使っているシャンプー、本当にあなたの頭皮に合っていますか?
この機会に、もう一度見直してみましょう。

シャンプーは、その主成分(パッケージの全成分表示で、水などを除き最初に出てくる洗浄成分)から大きく3種類に分けることが出来ます。

高級アルコール系シャンプー

もっとも一般的なシャンプーで、泡立ちが良く洗浄力が優れています。また、原料が安く大量生産が可能なため値段が安いのも特徴です。

その反面で頭皮への刺激が強いため、頭皮が傷んでいる方や薄毛に悩んでいる方には向きません。

【主成分】ラウリル硫酸~、ラウレス硫酸~など

アミノ酸系シャンプー

アミノ酸が原料のシャンプーで、人間の体と同じ弱酸性のため刺激が弱く、頭皮に優しいのが特徴です。

その反面で泡立ちは弱く、洗浄力も低め。合成原料による大量生産が難しいため値段も高くなりがちです。

頭皮が傷んでいる方や皮脂の分泌量が少なく乾燥している方に適しています。

【主成分】ココイル~、コカミド~など

石けん系シャンプー

洗浄力が高いため、プールや砂埃の中の運動などで髪が汚れている場合や、オイリーな頭皮の方に適しています。

アルカリ性のため洗い上がりがゴワゴワしやすいので、髪を弱酸性に戻すために必ずアミノ酸系のリンスを使用する必要があります。

【主成分】石けん素地、カリ石けん素地など


シャンプーはちゃんと選びましょうシャンプーは基本的に毎日使うものですので、刺激の強いシャンプーを使用することはあまりおすすめできません。

特に薄毛で悩んでいる方は頭皮に何らかの問題がある事がほとんどですから、低刺激のアミノ酸系シャンプーできちんと洗髪し、丁寧にすすぐことで頭皮環境を清潔に保つことが重要です。